掃除機の紙パックはどこで買えるの?交換の時期や仕方もご紹介

掃除

紙パック式の掃除機は、紙パックを捨てるときに手を汚さずポイっと捨てられることがメリットですよね。

でも紙パックは定期的に交換しなければなりません。

いざ交換するときに焦らないためにも、買い置きしておくのもいいかもしれませんね。

でも掃除機の紙パックってどこで売ってるのかわからないという方もいると思います。

そこで掃除機の紙パックはどこで買えるのか、交換時期や方法なども検証してみました。

掃除機の紙パックはどこで買える?

紙パックは実は色々な販売店で買えます。

掃除機が売っている大型電気店はもちろんのこと、ホームセンターやドラッグストアなどにも並んでいます。

いつも行くスーパーや、お家の近くのお店に売っていると安心ですね!

またインターネットでもたくさんの種類が売っています。

ネットショップでは品揃えが豊富なので、自宅の掃除機に合うものを選んで購入できるのも嬉しいですね。

純正品と互換品の違いは?


掃除機の紙パックには、純正品と互換品があるのは知っていますか?こちらでは純正品と互換品の違いを説明します。

純正品とは

その製品のメーカーで製造・販売されている製品のことです。

純正品のメリットはその掃除機にピッタリと合うサイズなので安心だということ。

消臭タイプや3層フィルター付き、抗菌や消臭など、性能に優れてる種類もあります。

ただ純正品にはデメリットもあって…それは割高なことです。

ハイグレードタイプの商品だと3枚入りで2000円(参考価格)だったりして、消耗品にその価格は高いと感じる方もいるのではないでしょうか。

もっとお安い価格が良いという方は、純正品でも5枚入りで300円台の商品もありますので、そちらの購入をオススメします。

互換品とは

純正品の代用品として、メーカーではない企業が製造して販売している製品のことです。

つまり、掃除機を作った企業ではないところが作った紙パックということになります。

そんなものを使っても大丈夫?と思ってしまいますが、各社共通で使える紙パックが発売されています。

ただ、純正品よりはピッタリいかないこともあります。

合わないものを無理に使うと、掃除機を傷めてしまうことも・・・。

でも消耗品だから安くてもいい!という方は、10枚入りで税込298円など、安価で買いやすいので試してみるのもいいかもしれません。

ただ、純正品以外の紙パックを使っている場合はメーカー保証対象外だったりと支障がありますので、自己責任でトライしてみてくださいね。

掃除機の紙パック、100均でも売ってる?

各社共通タイプの掃除機の紙パックは、なんとダイソーやセリアなどの100均でも売っているんです。

紙タイプや不織布タイプなど多種類あり、3枚入りで販売されている商品が多いです。

当たり前ですが100円なので、自宅の掃除機に合うものを色々試してみることもできますよね。

パッケージの裏面に対応メーカーが載っているので確認してみてください。

パナソニックやサンヨー、東芝、三菱、など幅広い掃除機メーカーに対応しています。

惜しげも無く短期間で交換ができて、掃除機が清潔に使えるのが100均商品のメリット。

お買い物のついでに買っておいて、緊急時用に常備しておくのもいいかもしれませんね。

紙パックの交換の時期と方法は

紙パックの交換時期は、家族構成や家の広さ、掃除機をかける頻度により変わってきます。

各家庭によって交換時期が違うので、「最近掃除機の吸引力が弱くなったな」と感じたときに交換するのが良いでしょう。

掃除機によっては交換ランプがついているものもあるので、そのランプがついた時に交換すると決めるのもいいですね。

紙パックがパンパンになっているときは「もう交換して!」というサインですので、紙パックを触ってみてゴミが詰まっているようでしたら交換しましょう。

ゴミが溜まりすぎると取り出すのも大変になるので、定期的にふたを開けて紙パックをチェックすると良いですね。

紙パックの交換方法

紙パックの交換は掃除機のメーカーによってもやり方が違うので、ここでは一般的な交換方法をご紹介します。

  1. 掃除機のコンセントは外しておきます。
  2. ホースを掃除機本体から抜き、ふたを開けます。
  3. フックを引いて紙パックの台紙を外し、台紙を引き出します。
  4. 紙パックを外してゴミ箱に捨てます。この時ゴミがこぼれないように紙パックをまっすぐ持ちましょう。
  5. 紙パックを広げずに畳んだまま、台紙を掃除機本体に差し込みます。
  6. 紙パックの台紙にフックを引っ掛けて、ふたを閉めます。
  7. 交換完了です。

紙パックの交換は手も汚れず、意外と簡単にできますので是非チャレンジしてみてくださいね。

まとめ

掃除機の紙パックは、いろいろな販売店で簡単に手に入ることが分かりました。
値段も安価なものから高価なものまで揃っているので、ご自分の生活や掃除機に合ったものを選んでみてくださいね。
紙パックの交換は面倒になりがちですが、紙パックを替えると吸引力が良くなるので、定期的に交換するのをオススメします。

コメント