埃っぽい部屋を快適な部屋にする簡単な方法!霧吹きが効果あり

掃除

まめに掃除をしているつもりでも、家の中の埃ってなかなか完全には排除できないものです。

窓を開けて部屋の換気をしたり、洗濯物を取り込んだりしているうちに埃が立ち、いつの間にか埃っぽい部屋になってしまっていることはありませんか?

埃はダニの餌にもなりますので、なるべくなら効率よく取り除いてお部屋をきれいにしておきたいものですよね。

今回はそんな悩みを解決できる、霧吹きで埃っぽい部屋を快適な部屋に変える方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

埃はどこから来るの?埃の正体

埃と一口に言っても、さまざまなところから発生します。

家の中にある布製品や紙、洋服などからは常に埃が出て、空気中に浮遊したり棚や家具の上、床などに積もったりします。

また、窓を開ければ花粉や砂埃、土埃なども外から家の中に入ってきますし、家の中で繁殖したダニや虫などの死骸やフンも埃の原因となります。

以上のものは、すべて家の中の埃となります。

掃除のときに霧吹きを使うとどんな効果がある?

埃は大変細かく軽いものですので、掃除機をかけたりほうきで掃いたりしても、何割かは空気中に舞い上がってしまい、なかなか全てを取り除くことができません。

掃除機をかけてもフィルターをくぐりぬけて、再び空気中や床に戻ってしまう分もあります。

お掃除をし終わっても何となくまだ埃っぽい部屋のままのような気がするのには、そういう理由があったのですね。

そんな取り切れない細かい埃を逃さずに掃除をするには、霧吹きが有効なんです。

やり方としては、まず、お部屋にはたきをかけたりハンディモップ等で家具や置いてある雑貨などについている埃を落としたりします。

この時、静電気で壁や家電についている埃もきれいに落としてください。

落ちにくい場合は、柔軟剤を水に溶かした液体にひたしたぞうきんを硬く絞って拭くと、静電気対策になりきれいに落とすことができます。

ひととおり部屋の埃を落としたら、次に掃除機をかけ目につく埃やゴミを吸い取ります。

床じゅう掃除機をかけきれいになったら、今度は部屋の空気中に舞い上がった埃を霧吹きで落とします。

部屋にまんべんなく霧吹きをシュッシュッと吹きかけていくと、埃に水分が付き床に落ちていきます。

これで、舞い上がったまま除去できずにいるはずだった埃を、かなり床に落とすことができます。

最期に、これらの埃をお掃除シートやぬれぞうきんで拭き取ります。

霧吹きと最後のふき取り作業の工程が増え、少々手間はかかってしまいますが、念入りに埃を除去することによって、埃っぽい部屋を快適な空間に変えることができます。

掃除のとき埃を抑えるための他の方法はある?

埃を効果的に除去するための別の方法としては、部屋にお茶がらをまいてから掃除をするという昔ながらの方法もあります。

お茶を入れた後のお茶がらをただ捨ててしまうだけでなく、有効利用してから捨てるというエコな方法です。

やり方は、お茶がらを水分が完全に抜けきらない程度に乾かした後、お掃除する部屋の床にまき、ほうきでお茶がらをまんべんなく移動させながらゴミごと掃き取ります。

この方法では、お茶がらにゴミや髪の毛、埃が吸着され除去できるだけでなく、お茶の持つカテキンという成分によって床を除菌、消臭する効果もあります。

掃除をしたところを清潔に仕上げてくれますが、注意点としましては、水分が多く残っているとお掃除したところがぬれてしまいますので、生乾きくらいに水分を抜いてから使用した方が良いということです。

お茶がらを使ってお掃除した後は、最後に乾拭きもしましょう。

普段から埃を少なくする対策や予防はある?

埃は洋服やカーテン、カーペットなどの繊維や新聞紙、雑誌などの紙製品から発生します。

ですので、洗濯後の洋服や紙製品は必要以外クローゼットやたんすの中にしまったり、カーテンはブラインドにしたり、カーペットを敷かずにフローリングにするなど、埃の発生の原因となるものをなるべく使わないようにすれば、埃を減らすことが可能です。

また、家具の種類でも、埃がたまらないようにすることができます。

ディスプレイ用の棚や本棚は置いてあるものに埃がたまりやすいので、扉やガラス戸がついている収納できるタイプのものにすると、埃のたまる面積が少なくなります。

また、埃は人が移動する動線上にあると移動してたまりませんので、家具はなるべく部屋の壁側に配置し、埃が滞ってしまうような小さなスペースを作らないこともポイントです。

埃を除去する便利なアイテムはある?

では、発生してしまった埃を自動的に除去してくれるアイテムは、何かないのでしょうか?

そんな時に使えるのが、空気清浄機です。

空気清浄機は、空気中の埃を除去してくれるだけでなく、ウイルスや花粉なども同時に除去してくれるので便利です。

また、加湿器も部屋の湿度を上げることによって、空気中の埃を床に落とす効果がありますので、床掃除によって埃を取り除きやすくなります。

空気清浄機と加湿器だけで埃を完全に除去することはできませんが、これらを取り入れることで埃を減らしたりお掃除がしやすくなったりしますので、併用すると埃っぽい部屋が埃の少ない快適な部屋になることでしょう。

まとめ

埃は普段生活しているだけで、どうしても発生したりたまったりしてしまいます。

しかし、家の中のものの素材をなるべく埃が発生しないものにしたり、敷物を少なくしたり、家具の種類や配置を工夫したりすることによって、埃を減らすことは可能です。

また、掃除のときにほこりが舞い上がるのを防ぐ霧吹きを利用することによって、今までは掃除の時に逃れてしまっていた埃も、床に落とし取り除きやすくなることがわかりました。

他にも、空気清浄機や加湿器も使用すれば、確実に埃を減らすことができます。

今回ご紹介したことを参考にして、埃の少ない快適なお部屋にしてください。

コメント