ステンレスの水垢落としにお悩みに!アルミホイルで手間のかからない水垢掃除を解説

掃除

水回りのステンレスの水垢落としというのは、なかなかめんどくさいですよね。

こまめにキレイにして気をつけているつもりでも、いつのまにか水垢がついてしまうのです。

キレイにしてもキレイにしてもきりがない水垢にはもう、ウンザリ!とお悩みのあなたに、朗報です。

ご家庭に常備しているアルミホイルを使用すると、水垢をすんなり落とすことができるんです。

ここでは、お悩みのステンレスの水垢落としのお手軽なお掃除方法についてお伝えさせていただきますので、ぜひ役立ててみてくださいね。

ステンレスの水垢はアルミホイルを使ってとれるんです

ステンレスの水垢を楽に落としてくれる アルミホイル本当と思ってしまいますよね。

お掃除とアルミホイルというのはどうも結びつかなくて、ドッキリですよね?

いったいアルミホイルをどう使えば、ステンレスの水垢がなくせるのでしょうか。

やり方はいたって簡単です。

ステンレスの水回りの水垢の気になる場所を水でぬらし、アルミホイルをそのまま広げたままで、光沢がある表側を水垢に押し当て上からこすります。

たったのこれで、ステンレスの水垢がいい感じに落ちてしまうというわけです。

アルミホイルがどういうわけで効果があるの?

アルミホイルが水垢落としに効果が見られるのは、どういうわけだと思いますか?

このやり方は、アルミホイルによる化学変化を用いたものなのです。

水とアルミホイルが一緒になると、アルミニウムイオンが生じます。

その中のアルミニウムイオンと、水垢のもとであるマグネシウムやカルシウムというようなミネラルが結び付き、ステンレスの表面から簡単に落ちるようになるんです。

アルミニウムイオンは、バイ菌などの発生を抑制する抗菌作用もありますので、水垢を落とす以外にも、お掃除その後のステンレスを抗菌し保護するということもできます。

ステンレスの水垢落としアルミホイルのリアルな結果は

ステンレスの水垢をきれいにするには、洗剤またはクエン酸水を使用するといった場合、汚れを落としやすくするのにスプレーの噴射後に時間おいて洗浄しますが、アルミホイルを使用するという場合にはそれがいりません。

水で濡らしたステンレスをすぐにアルミホイルでゴシゴシすることで、水垢を簡単にきれいに落としてくれます。

擦るとしても、金属タワシなどで表面に細かな傷を付けるというようなこともなく、ステンレスにキレイなつやが戻りますのでとっても効果的です。

アルミホイルは他に何処に活用できる

アルミホイルと水が作用して生じたアルミニウムイオンは抗菌効果が期待できますことから、水回りのぬめりの発生を抑えてくれるでしょう。

水垢落としに使用した後のアルミホイルは、丸めて小さなボール状にして排水溝のゴミ受けのの中においておくと、カゴや排水溝の抗菌を行ってもらえるし、捨てずに活用できてムダにもならないのです。

アルミホイルのボールをゴミ受けのカゴに入れる前には、排水溝とカゴを清潔に洗っておいた方が良いでしょう。

さらには、アルミホイルはお風呂の鏡の表面の白くなってしまった、水垢落としとしても活用できます。

鏡に水をかけた後、アルミホイルを丸めて表面をこすると、白く水滴が水垢で固まって見えなくなった鏡が元の状態に戻ります。

放置して頑固になった鏡から水垢を取り除くのに時間がかかるので、汚れる前にこすれば簡単に取り除けます。

また、焦げた鍋やフライパンの底、グリルのネットや鉄板、焦げたコンロの汚れなどは、アルミホイルで取り除き、洗剤でよく洗うことで簡単に掃除できます。

アルミホイルで水垢を取り除く際の注意事項

アルミホイルでステンレスの流しから水垢を取り除くときは、いくつかの注意事項があります。

アルミホイルでステンレス製シンクの水垢をとるときは、アルミホイルにしわが寄ったり丸くなったりしたりしないように注意しながら、軽くこすります。

しわや丸まった状態でアルミホイルでこすると、ステンレスのシンクに傷がつく可能性があります。

スポンジに巻くとこすりやすいかもしれません。 また、アルミホイルで水垢を取り除くときは、必ず水で濡らしてください。

水なしでこすったり、水がなくなったりすると、傷が付きやすくなります。 また、水で濡らしながらアルミホイルでこすると、化学反応により水が黒くなります。 肌や衣服に付着すると黒く染まるので、ゴム手袋の使用をお勧めします。

まとめ

今回紹介した水垢の除去方法は、自宅にあるアルミホイルを使って簡単にでき、効果が高いのでお勧めです。

ステンレスのシンクの白い水垢や水滴の形に硬化したお風呂の鏡の白い水垢は誰にとっても心配の種かもしれませんが、アルミホイルはそれらを簡単かつきれいに取り除きます。

水垢を取り除く方法はいろいろありますが、なかでも一番簡単な方法だと思います。

ただし、シミの程度がひどい場合は、除去に時間がかかる場合や、一部が完全に除去されない場合がありますので、なるべく軽い状態で水垢を落とす習慣をつけてください。

丸めたアルミホイルをキッチンの排水口にあるゴミ受けに入れて、抗菌効果を試してみてくださいね。

コメント