排水管のつまりにワイヤーで掃除100均のは使えるの

100均

排水管が詰まって困ってしまった経験のある方は多いと思います。

自宅では詰まりを解消できない時は業者さんを呼ぶしかありませんが、どのくらいの金額がかかるのか心配ですよね。

ところが、その心配がもしかしたらいらなくなるかもしれません。

自分で詰まりを解決できる可能性が高いアイテムがなんと、100均で買えるようですよ!

そのアイテムとはワイヤーなんですが、どんな商品でしょうか?

今回はご自宅の排水管が詰まった時に、ワイヤーを使って詰まりを取る方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

排水管のつまりにどのように対応していますか?

排水管に詰まりが生じた時にはまず、詰まりを溶かして落とす塩素系のクリーナーを使ってみるのが一般的でしょう。

排水口から流して30分ほどおき水を流せば詰まりが取れるので、常備しているご家庭も多いと思います。

しかし、それでは詰まりが取れなかった時はどうしたらよいのでしょうか?

塩素系のクリーナーが効かない場合には、下記の方法のどれかを試してみてください。

1. ぞうきんを排水口いっぱいにきっちり詰め、お湯をためた後いきおいよくぞうきんを引き抜きます。

詰まりの主な原因である油分がお湯でゆるみ、水圧で一気に落とします。

2. 空のペットボトルを排水口いっぱいに差し込み、勢いよく両手でへこませ繰り返し空気を送ります。

排水管内の水圧を上げることにより、詰まっている汚れを落とします。

3. ラバーカップを排水口に当て、何度か押したり引いたりを繰り返します。

ペットボトルよりも強力に排水管内の水圧を上げることができ、なかなか取れない詰まりも取ることができます。

100均でも購入できますので、トイレ用とは別に用意しておくといいですね。

4. 真空式パイプクリーナーを排水口にぴったりとかぶせ、ハンドルを引きます。

ラバーカップよりもさらに強力に排水管内の水圧を上げることができ、ホームセンターで1000円から2000円ほどで購入可能です。

以上のアイテムを使用しても詰まりが取れないときは、排水口からだいぶ離れた箇所で詰まっているのかもしれません。

その場合、数メートルのワイヤーの先にブラシが付いたワイヤーブラシを使えば、直接ブラシが詰まりまで届き汚れを落とせます

ホームセンターで手に入るワイヤーブラシの金額は、2000円から3000円ほどになります。

この金額ですと、購入しようかどうか少々考えてしまいますよね。

ところが、なんと100均でもっと手軽に手に入るワイヤーがあるんです。

まずはそちらを先に試してみてはいかがでしょうか。

100均に排水管のつまりを解消するワイヤーがあった

100均で手に入る排水管のお掃除用のワイヤーとは、いったいどんなものでしょうか?

それは、長いワイヤー全体がブラシになっているお掃除用品で、S字やP字などの排水管の曲がった形状にも対応できます。

そして、ワイヤーの長さの分の排水管内の汚れを、直接こすり落とすことができます。

排水管の内部をこのワイヤーで定期的にお掃除すれば、詰まりの予防にもなりますね。

ただし、排水管の詰まりが誤って落とした固形物であることが分かっている場合、固形物をさらに奥に押しやってしまう危険がありますので、ご使用にならないでください。

どこの100均で買えるの

全体がブラシになったこの長いワイヤーは、セリアのお掃除コーナーでお求めになれます。

今のところ、排水管のお掃除用ワイヤーを扱っているのはセリアだけのようです。

また参考までに、ワイヤーではなくプラスチック製の排水管用お掃除アイテムもあり、こちらはセリア、ダイソーのどちらでもお求めになれます。

排水管のつまりはワイヤーを100均で買ってどこまで解決できる使い方は

使い方としましては、まず排水口から排水管の中の方までにワイヤーを通します。

途中で排水管が曲がっている箇所があるときは、ワイヤーも配水管に沿って曲げながら奥に進めます。

ワイヤーは65cmほど長さがありますので、入るだけ押し進めてこするとたいていの詰まりは取れ水が再び流れます。

排水管のサイズが細く、ワイヤーがなかなか進んでいかない場合は、無理に使用することはやめましょう。

ワイヤーが抜けなくなったり、排水管を傷つけたりして破損の原因となる恐れがありますので注意してください。

ワイヤーが通らない場合は、もっと細いプラスチック製のパイプクリーナーがありますので、こちらを試してみてもいいかもしれません。

排水管のつまりを解消できなかった場合は

色々試してみても排水管が詰まったままの場合は、素人では解決するのは難しいということですので、プロの力を借りましょう。

業者さんは高圧洗浄機や高性能なワイヤーブラシなど、専用の道具を持っていますので、これらで詰まりを落とせるでしょう。

何軒か見積もりを取り、良心的な価格の業者さんを選んで依頼してください。

まとめ

最近では、100均で色々なものが手に入るようになってきました。

今回ご紹介させていただいた排水管の掃除用のワイヤーのように、今まではホームセンターでしか手に入らなかったようなアイテムでも、簡易的なものが100均で手に入りますので、まずはそちらを試してみてもいいですね。

うまくいったら安く済みますので、気軽に使えますし経済的です。

しかし、ご自宅の排水管のサイズや形状がワイヤーと合わない場合は、無理にご使用にならないように気をつけてください。

排水口から抜けなくなったり、排水管を破損させたりするトラブルに繋がりかねません。

100均のワイヤーで改善しなかった場合は、少々高額にはなりますが、ホームセンターで売っている豊富な種類の中から、ご自宅の排水管に合ったワイヤーブラシを選んで試すか、業者さんに依頼することをお勧めします。

コメント