排水溝の嫌な臭いハイターでさよなら効果的な使い方を解説 

排水

排水溝の臭いって、不快で嫌なものですよね。

見えている部分を念入りに洗っても、なかなか臭いが消えずに残ってしまうのが悩みの種です

そんな時は、ハイターを使用すれば簡単に臭いを消し、悩みを解決してくれそうな気がしますが、実際はどうなんでしょうか?

今回は排水溝の嫌な臭いの対処法と、ハイターを使う時の効果的な使い方を解説いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そして、嫌な臭いにさよならしちゃいましょう!

排水溝はなぜ臭いの 原因は

ところで、排水溝の臭いの原因って何でしょうか?

排水溝は汚れた水が流れていくところですので、使うたびにどうしても汚れがたまっていきます。

また、排水溝は場所がら常に湿気がありますので、カビや雑菌が発生しやすい場所でもあります。

たまった汚れにカビや雑菌が繁殖すると嫌な臭いが発生し、排水溝の臭いの原因になります。

他にも原因として、排水管の詰まりや破損による排水トラップの封水切れが考えられます。

排水管が詰まると毛細管現象を起こしたり、排水管が破損すると水漏れを起こしたりして、封水が正常に機能しなくなります。

以上の理由により封水が役目を果たさないと、普段は封水で止められている下水からの臭いが排水溝に流れ込んできて、不快な臭いがするのです。

排水溝を洗っても臭いが残って困っている ハイターで消せる?

排水溝をきれいに洗っても臭いが残っている場合は、見えている部分だけでなく排水管の内側も汚れていて、そこが臭いの原因になっているのかもしれません。

また、排水トラップの封水が切れていて機能しなくなり、下水の臭いが上がってきている可能性もあります。

封水が乾いて下水の臭いが漏れているだけでしたら、水を足して封水を戻せば簡単に臭いは消えますが、排水管の詰まりが原因の場合は、詰まりを速やかに取り除く必要があります。

配水管の中の汚れや排水管の詰まりには、ハイターは有効でしょうか?

詰まりの原因がぬめりの場合ハイターは有効ですが、髪の毛が絡んで汚れと一緒に詰まっている場合、ハイターでは髪の毛を溶かすことができません。

しかし、髪の毛を溶かすことができる高濃度ジェルのパイプハイターでしたら、排水管の髪の毛の詰まりを強力に溶かします。

配水管の詰まりが取れれば、詰まりによる封水切れが原因の下水の臭いは解消しますし、排水管の詰まりが原因の排水溝の悪臭も消すことができますので、どちらが原因だったとしても臭いは解決します。

排水溝の臭いをハイターで対処 正しい使い方

排水溝の臭いをハイターで対処するには、排水管に詰まりが生じていない軽度の場合なら効果があります。

排水溝の汚れに細菌が発生し臭いの原因になっていますので、排水溝のゴミ受けやヘアキャッチャーなどを取り外し、泡タイプのハイターをスプレーして30分ほど放置しておきます。

お風呂場、キッチンの排水口の排水トラップもきれいに洗い泡ハイターで殺菌します。

洗面台のパイプの排水トラップにハイターを流し、しばらく置いてから流すのも、パイプ内の洗浄、殺菌効果があり、臭いの防止になります。

また、臭いが発生する前から定期的に排水溝内を殺菌しておけば、汚れが軽いうちに落とすことができ、臭いの予防にもなります。

ハイターの効果はどんなところなら有効なの 使ってダメなところもあるの

ハイターは塩素系漂白剤でアルカリ性の性質を持っています。

アルカリ性に強い材質で、使用後水で洗い流せる場所なら使うことができます。

ハイターには泡タイプ、液体タイプ、ジェルタイプがあり、泡タイプはスプレーして使用できるところに、液体タイプはつけ置きできるものに、そしてジェルタイプはパイプに対して使いやすく、効果を発揮します。

ハイターは天然石やステンレス以外の金属には使用できませんのでご注意下さい。

また、危険ですので酸性の性質をもつものと混ざらないように気をつけてください。

排水溝の臭いにハイターを使ってもダメ 他の方法はあるの

排水溝の臭いがハイターを使っても解消されない場合は、排水溝の詰まりの原因がハイターでは溶かしきれなかったり、誤って落とした固形物だったりする場合が考えられます。

詰まっているものが髪の毛に皮脂汚れにせっけんカスなどが加わったものだった場合、パイプ洗浄用のパイプハイターでしたら詰まりが解消できるでしょう。

パイプハイターはジェル状の濃厚な液体が排水管内に留まり、詰まりの原因を強力に溶かします。

パイプハイターでも解消できないほど詰まりがひどい場合は、ラバーカップなど水圧を加えるタイプの道具を使って、排水管の汚れや詰まりを強力に剥がすこともできます。

固形物が詰まっている時は、配管を一部外すなどして詰まったものを取り除ける場合は取り除き、それより奥の手の届かないところで詰まりが生じている場合は、業者さんを呼んで対応してもらいましょう。

まとめ

排水口の臭いに対して、使い方や種類によってはハイターで効果があることが分かりました。

ハイターは何にでも万能に使えるような気がしてしまいますが、正しい使い方をしないと効果がないばかりか危険にもなり得ますので、使用する際には充分に気をつけましょう。

排水溝が臭うのには色々な原因があり、必ずしもハイターで解決できるわけではありません。

しかし、排水溝の汚れがひどくならないうちにまめにハイターでお掃除をして殺菌すれば、臭いの予防になりますので、ぜひハイターを上手に使って、排水溝を清潔に保ってください。

コメント