衣類に生えたカビって他の衣類にもうつる?カビをうつさせない方法とは

寝具・衣類
スポンサーリンク

衣類にカビが生えた不衛生な状態になると、実は他の衣類にもうつることがあるんですよ!

カビが生えると不衛生だし、生地にもダメージを与えてしまうから、うつることのないようにしていきたいものですね。

でも主にどうすれば衣類に生えたカビが、他の衣類などにうつるのを防げるもの?

今回はそこで、衣類に生えたカビがうつる理由であったり、カビが生えたらどうすれば良いかなど、対処法を詳しくご紹介していきます。

大切な衣類もカビからきちんと守れるので、どうか忘れないでおくと良いですよ!

スポンサーリンク

衣類のカビがうつるのはきちんと清潔にしてから収納しないから

衣類のカビが他の衣類にうつるのはズバリ、清潔な状態にせずに収納してしまったからですね!

衣替えの時などで、衣類を洗濯したり、クリーニングに出さずにそのまま収納すると、その衣類にこもっていた湿気からカビが発生します。

そして発生したカビは、隣にかけたり置いたりしてある衣類にうつることがあるんですよ!

気付かないうちに、収納スペースの中の衣類がカビだらけ、という状態になる可能性もあるため、衣替えの時は絶対に清潔にしていない衣類をしまわないようにしましょう。

我が家でも衣替えの時は、必ず自宅で洗えるものは洗濯したり、コートなどはクリーニングに出すようにしています。

そうすれば収納する衣類にカビが生えたり、近くの衣類にカビがうつる心配もないので、次シーズンも気持ちよく着られるでしょう。

何より収納スペースがカビの菌だらけになることもないので、とても安心できますね!

衣類のカビは洗濯でもうつることがある

カビが付着した衣類は、何もせずにそのまま洗濯機に入れて洗ったりすると、カビの菌が洗濯槽にうつることがあるもの…。

カビがうつった洗濯機を使えば、他の衣類にもカビがうつるので、くれぐれも注意すべきですね!

また、洗濯槽自体にもカビが生えていると、その菌が洗濯した衣類にうつるということもあり得るので、油断はできません。

衣類にカビが生えているなら、洗濯機ですぐに洗わない方が良いですよ!

カビをまずきちんと除去したり殺菌してから、洗濯機で洗っていくべきなんです。

以前私は、カビが生えてしまった衣類を洗濯機でそのまま普通に洗ってしまい、その後に洗濯をすると、他の衣類もカビが発生しやすくなってしまった、ということがありました。

洗濯でカビが他の衣類にうつることも十分に考えられるので要注意ですよ!

衣類にカビが生えたらうつることがないようにするにはどうすれば良い?

衣類にカビが生えてしまったら、他の衣類にうつることがないように、まずはアイロンのスチームを当てて殺菌するか、家で洗えないものはクリーニングに出しましょう!

アイロンを高温にしてそのスチームを衣類のカビに当てていけば、高温殺菌が出来てカビ菌が死滅します。

衣類にカビが生えた部分がしっかりと熱くなり、カビを殺菌できたら、洗濯機に入れて普通に洗濯をしても大丈夫ですよ。

もちろん他の衣類と一緒に洗ったとしても、もうカビがうつる心配はないでしょう。

カビが衣類に生えた時って、アイロンを活用するのがベストなので、ぜひ頭に入れておくと今後も役に立ちますよ!

そしてコートなど自宅では洗えない衣類に関しては、クリーニングに出して、カビを除去してもらってから収納しましょうね。

ただし、クリーニングから戻ってきた衣類は、湿気を多少吸い込んでいるので、すぐに収納しないこと。

カバーを外し、通気性の良い湿気の少ない場所で、半日ほど陰干ししてから、クローゼットなど収納スペースにしまってくださいね。

我が家でもクリーニング後はコートの湿気を除去してからしまっているので、もうカビが生えることはなくなりました!

衣類に発生したカビが他の衣類にうつるとどうなる?

衣類に発生したカビが他の衣類にうつると、衣類の見た目はもちろんニオイも臭くなるし、生地がダメージを受けてしまうこともあります…。

しかもカビが漂っている収納スペースを開けると、カビ菌を吸い込んでしまうため、体にもとても悪いんですよ!

カビ菌を吸い込めば喘息やアレルギー症状が出るリスクもあるので、とにかく危険。

特に小さいお子さんがいるご家庭なら、お子さんがカビ菌を吸い込んでしまうと、すぐに喘息などの症状が出る場合もあるでしょう。

他の衣類にカビがうつるって、不衛生なだけでなく、健康にも悪影響を与えてしまうので、絶対に衣類のカビを甘く見ないでくださいね!

カビは病気の元だと思って、とにかく清潔にしていくようにしましょう。

衣類にカビがうつることのないように洗濯槽も洗おう!

衣類にカビがうつることを防ぐには、洗濯槽も定期的に洗浄する必要が出てくるので、洗濯槽をこまめに洗浄しましょう。

洗濯槽って湿気が溜まりやすくカビにとってはすごく繁殖しやすい環境なんですよ。

カビだらけの洗濯槽で衣類を洗えば当然、衣類にカビがうつるので、洗濯槽は1ヶ月に1回の頻度で、洗浄するのがベスト。

ドラッグストアで洗濯槽用のカビ洗浄剤を購入できるので、それを使っても良いし、オキシクリーンを使って洗浄してもOK!

そうすれば洗濯槽のカビが衣類にうつる、ということもないので、とても安心ですよ!

我が家でも洗濯槽は定期的に洗浄しているので、衣類にカビやカビのニオイがうつることがなくなりました!

衣類だけではなく、洗濯槽も清潔にしておきましょうね。

まとめ

衣類にカビがうつるのは、衣類を清潔な状態にせず収納してしまったから。

また洗濯槽もカビが生えていると衣類にうつることがあります。

カビの生えた衣類はアイロンの高温スチームを当ててから洗濯したり、クリーニングに出してから収納しましょう。

そして洗濯槽も1ヶ月に1回は洗浄剤を使って清潔にしておくと良いですよ。

衣類にカビがうつることもなくなるので、衛生的だし健康に悪影響が出ることもありません。

寝具・衣類
スポンサーリンク
happy-style

コメント